出来ればお世話になりたくないイメージ

私の抱いている、消費者金融のイメージはとにかく怖いです。映画やテレビの影響を受けたままかもしれませんが、ヤクザやチンピラのような方々が最初は優しくお金を貸してくれますが、次の日には莫大な法定外利息を請求され、返しても、返しても全然元金が減らず、取り立てに困る…というスパイラルのような印象です。
ですが現在、実際に消費者金融からお金を借りている方も多数いると思います。そのような方達は、本音としては本当は借りたくなかったと思いますし、生活の為とか本当に苦しい理由から頼っているものだと思います。銀行やクレジットカードは審査も厳しいですし、ちゃんとした会社から借りたくても、借りられない人がたくさんいると思います。

私の友人は、私にどうしてもお金を貸してほしいと言ってきたことがあったのですが、その時お金の貸し借りは絶対にしたくない私は断り、その代り、一緒にどうやってお金を作ろうかと相談に乗ってあげ、結果消費者金融でお金を借りました。

こういったところです→主婦が借りれるローン

きちんといつ返済 できるのかとか、お金を借りるときには返済計画もきちんと立てて借りていました。主婦でもお金を貸してもらえるところがあったから友人は助かったので、そこまでの悪いイメージはないのですが。。。
今は、正規雇用になるのも難しいですし、東北地方はまだまだ震災の影響から、安定した暮らしを出来ないでいる人もたくさんいます。そのような方達含め、他より借りやすい消費者金融は、怖いですが必要なのかもしれないとも感じています。
ですが、少しでも返済が遅れると、自宅に来たり、会社などにも来て平気で人権を無視したような行動もとられそうなので、私自身は、今後どんなに行き詰まってもお世話にはなりたくないなと思っています。うちも、色々な理由から、ちゃんとした会社ではローンを組んだり、融資してもらうことは難しそうですが、収入が減っても節約を継続して、消費者金融には死ぬまでお世話にならないように、家族にも迷惑かけないように過ごしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>